鬼滅の刃:「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」ニンテンドースイッチ向けソフト 6月9日発売

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のゲーム画面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会
1 / 9
「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のゲーム画面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」のゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」(アニプレックス)のニンテンドースイッチ向けソフトが、6月9日に発売されることが分かった。同ゲームは、2021年10月にPS4、PS5、Steam、Xbox One、Xbox Series X、S向けが発売され、世界累計出荷本数が160万本を突破している。

 ニンテンドースイッチ向けソフトでは、先行プラットフォームのアップデートで追加された鬼6体も含めた全24キャラクターを選択して戦うことができる。先行プラットフォーム版ではデラックスエディションの特典として入手可能だった「蝶屋敷患者衣」や、初登場となる「キメツ学園・夏服」といったバーサスモードで使用可能な衣装を最初から入手できる。

 「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は、アニメで描かれたストーリーを追体験できるソロプレーモード、アニメのキャラクターを操作して戦うバーサスモードが実装される。バーサスモードでは、オフライン、もしくはオンラインで最大2人でプレーでき、2キャラを組み合わせた2対2の対戦を楽しめる。サイバーコネクトツーが開発。

 ニンテンドースイッチ向けソフトの価格は、パッケージ版、ダウンロード版ともに7480円。フィギュアマルチスタンド付き数量限定版も発売される。価格は1万1880円。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画