日岡なつみ:「デリシャスパーティ プリキュア」 パムパム役で「夢が一つかなった!」

「デリシャスパーティ プリキュア」に登場するパムパム(左)と声優を務める日岡なつみさん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 1
「デリシャスパーティ プリキュア」に登場するパムパム(左)と声優を務める日岡なつみさん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」で、パンのエナジー妖精・パムパムを演じる日岡なつみさんがコメントを寄せた。日岡さんは「声優デビュー当時からかなえたかった夢の一つが、妖精のようなマスコットキャラクターを演じることでした。なので『パムパム役で決まったよ』と連絡をいただいたときは、夢が一つかなった!と幸せな気持ちでいっぱいになりました。それも『プリキュア』シリーズという大きな舞台で……! 決して自分一人の力ではなく、今まで何度も諦めずオーディションに出していただき、たくさんサポートしてくれた事務所の方々や、応援し続けてくれた皆様のおかげだと思っています」と出演を喜んでいる。

 自身が演じるパムパムについて「パムパムはおしゃまで可愛いパンのエナジー妖精で、見た目は犬の姿をしているのですが、私もパムパムと同じ茶色く垂れ耳の女の子のワンちゃんを飼っているので、とっても運命を感じています♪ 知識が豊富で小さいながら頼りになるお姉さんな面と、見た目通り可愛らしく子供っぽい無邪気な面、どちらの魅力も演じていけたらと思います。清水(理沙)さん演じる(芙羽)ここねのことがとにかく大好きでたまらない様子なので、そこもぜひご注目ください(笑い)」とコメント。

 「『デリシャスパーティ プリキュア』は、誰かと一緒にごはんを食べる幸せを気付かせてくれる作品です。それがなかなか思うようにかなわない今だからこそのテーマだと思っています。私自身も、すてきな思い出とおいしいご飯がセットになることが多くあります。そんな幸せな気持ちをたくさん届けられたらうれしいです! 応援よろしくお願いします♪」とメッセージを寄せている。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。ABC・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る