嘘喰い:オープニングシーンをノーカット公開 1時間以内に飛行機が上空を飛ぶか否か 横浜流星が賭ける!

映画「嘘喰い」の一場面 (C)迫稔雄/集英社 (C)2022 映画「嘘喰い」製作委員会
1 / 3
映画「嘘喰い」の一場面 (C)迫稔雄/集英社 (C)2022 映画「嘘喰い」製作委員会

 俳優の横浜流星さん主演の映画「嘘喰い(うそぐい)」(中田秀夫監督、公開中)の本編のオープニングシーン(約4分)がノーカットで公開された。天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめ・ばく、横浜さん)と、会員制の闇倶楽部(くらぶ)「賭郎(かけろう)」の頂点に君臨し、「お屋形様」と呼ばれる切間創一(きるま・そういち、櫻井海音さん)が対決するシーンが映し出されている。

 オープニングの舞台は、とある建物の屋上。貘とお屋形様は、1時間以内に飛行機が上空を飛ぶか否かで賭けを行う。貘は「飛ぶ」、お屋形様は「飛ばない」に賭ける。勝利を確信していた貘だったが、巨額の金が動く賭けの裏では、ゲームのためならば人命をもいとわないいかさまが繰り広げられており、やがて貘に銃口が向けられる……というシーンになっている。

 「嘘喰い」は、2006~17年にマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載された迫稔雄さんの人気マンガが原作。通称「嘘喰い」と呼ばれる正体不明の天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめ・ばく、横浜さん)が、日本の闇社会を牛耳る会員制の闇倶楽部(くらぶ)「賭郎(かけろう)」の頂点を目指し、巨額の金と命を懸けたギャンブルとゲームに興じる姿を描く。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画