ケイ×ヤク―あぶない相棒―:“獅郎”犬飼貴丈の色気が話題「ライダーやってた時とのギャップたまらん」 “おまけ”に「最高にいい味出してる」の声も

「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第6話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 1
「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第6話のワンシーン=読売テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で、犬飼貴丈さんも出演する連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第6話が、2月17日深夜に放送された。特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(2017~18年)で知られ、今作ではヤクザの若頭・英獅郎(はなぶさ・しろう)を演じる犬飼さんについて、視聴者からは「犬飼君めちゃ色気ある」「ライダーやってた時とのギャップたまらん」などの声が上がった。

 第6話では、一狼(鈴木さん)、獅郎(犬飼さん)、莉音(栗山千明さん)の3人が、事件のカギを握ると思われる政治家4人の子供のうち澤口(前原滉さん)が自殺したとのニュースを知る。匡(吉村界人さん)が体調不良で緊急入院したという情報もあり、澤口が諜報員とのトラブルから口封じで殺され、自分も、と恐れた匡が入院の形で身を隠したと一狼たちは察する。

 そんな中、真相につながる手掛かりを得るため、一狼は事件の犯人として拘置所に収監中の死刑囚・野々村(眞島秀和さん)との面会を決意。獅郎は、一狼が両親を殺した相手と顔を合わせた時にどうなってしまうのかと心配し……と展開した。

 SNSでは、「ケイ×ヤクの犬飼くん良い~」「ビルドの犬飼くん、ケイヤクの犬飼くん、どちらも好き」「犬飼くんがハマり役だと思う」「獅郎君可愛い……まじでずっと可愛い」などのコメントが書き込まれた。

 ラストに放送された「おまけ」では、真面目でピュアな一狼が、隠してきた“禁断の秘密”をうっかり獅郎に漏らしてしまう様子が描かれた。「最初は好きな人とがいいんだ!」という一狼に、獅郎は「そのスペックで童貞!」と驚きつつもニヤけてしまう展開で、SNSでは「ケイヤクはおまけが最高ーにいい味だしてるっ!」「ケイヤクのおまけ最高だったw」「最後のおまけ映像すごく好き」「今回のおまけも好きだ掛け合いのテンポが」という声が上がるなど、盛り上がりを見せていた。

アニメ 最新記事