おはパソ:道上洋三アナの後任決定 3月末から小縣裕介アナ、古川昌希アナが新パーソナリティーに

3月末から「おはようパーソナリティ」の司会を担当する小縣裕介アナ(左)と古川昌希アナ=ABC提供
1 / 1
3月末から「おはようパーソナリティ」の司会を担当する小縣裕介アナ(左)と古川昌希アナ=ABC提供

 ABCラジオの長寿番組「おはようパーソナリティ(おはパソ)」(月~金曜、午前6時半~9時)で、3月末から同局の小縣裕介アナウンサーと古川昌希アナウンサーが、3代目の司会を務めることが2月25日、明らかになった。同日放送の「おはようパーソナリティ道上洋三です」内で発表された。小縣アナが月~木曜日、古川アナが金曜日を担当する。

 「おはようパーソナリティ」は、1971年に「中村鋭一です」がスタート。放送中の「道上洋三です」は1977年3月に放送を開始した道上アナの冠番組。現在78歳の道上アナは、昨年9月、脳梗塞(こうそく)で入院し、リハビリに専念するため、パーソナリティーを卒業することと、3月末で冠番組が終了することが発表されていた。

 3月末以降は「おはようパーソナリティ」の屋号を引き継ぎ、3月28日に「おはようパーソナリティ小縣裕介です」、4月1日に「おはようパーソナリティ古川昌希です」がスタートする。

芸能 最新記事