相葉雅紀:12年ぶり舞台出演 「ようこそ、ミナト先生」に主演 「全身全霊をかけて」

舞台「ようこそ、ミナト先生」に主演する相葉雅紀さん
1 / 1
舞台「ようこそ、ミナト先生」に主演する相葉雅紀さん

 相葉雅紀さんが、6月4日に開幕する舞台「ようこそ、ミナト先生」で主演を務めることが3月3日、明らかになった。相葉さんが舞台に出演するのは、2010年の主演舞台「君と見る千の夢」以来、12年ぶりで、「皆様に楽しんでもらえるよう、全身全霊をかけて向き合っていきます。楽しみに待っていただけたらうれしいです」とコメントしている。

 町や人生の“再生”をテーマにした心温まる物語。ドラマ「恋はつづくよどこまでも」「着飾る恋には理由があって」(共にTBS系)などの金子ありささんが脚本、宮田慶子さんが演出を担当する。相葉さん、金子さん、宮田さんは「君と見る千の夢」でもタッグを組んでいた。

 山あいの町・日永町に1年前に観光で訪れた湊孝成(みなと・たかなり、相葉さん)は、同町の非常勤の教師となり、高齢化や過疎化などさまざまな問題の解決に奔走していた。住民に慕われ、町の中心人物となりつつあったが、実はある秘密を抱えている……というストーリー。

 「ようこそ、ミナト先生」は、東京と大阪で上演。東京公演は新国立劇場中劇場(東京都渋谷区)で6月4〜19日、大阪公演は梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区)で同29日〜7月3日に上演される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画