佐野勇斗:「嘘喰い」工藤美桜とのオフショット公開 本編映像も お勧めは「ラブのシーン」

「嘘喰い‐梶隆臣篇‐」のオフショット (C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会(C)エイベックス通信放送
1 / 4
「嘘喰い‐梶隆臣篇‐」のオフショット (C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会(C)エイベックス通信放送

 俳優の佐野勇斗さん主演で、映像配信サービス「dTV」で配信中のドラマ「嘘喰い(うそぐい)‐梶隆臣篇‐」のオフショットが3月3日、解禁された。佐野さん、共演の工藤美桜さん、本作の佐伯竜一監督のスリーショットが収められている。

 ドラマの本編映像も公開された。クズ親に頭を抱える中、梶は幼なじみの絵美(工藤さん)と偶然再会。実はお互いに初恋の人だったことが分かり、少し照れた絵美が「思い切って付き合っちゃう?」と梶に提案するシーンが収められている。

 佐野さんは、ドラマのお勧めのシーンとして、梶と絵美の「ラブのシーン」を挙げている。ドラマの終盤では、絵美の提案に梶が答えるシーンも描かれ、「あそこのシーンは自分の中でもいいラブだったなって思います」と振り返っている。

 映画「嘘喰い」は、2006~17年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載された迫稔雄さんの人気マンガが原作。「嘘喰い」と呼ばれる正体不明の天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめ・ばく、横浜流星さん)が、日本の闇社会を牛耳る会員制の闇倶楽部(くらぶ)「賭郎(かけろう)」の頂点を目指し、巨額の金と命を懸けたギャンブル、ゲームに興じる姿を描く。

 ドラマ「梶隆臣篇」では、梶のデビュー戦として原作でも人気を誇る「セブンポーカー編」を実写化。白石麻衣さんが主演を務める「嘘喰い ‐鞍馬蘭子篇‐」も配信されている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事