第16回声優アワード:富山敬賞に鈴村健一 「銀英伝」ヤン・ウェンリー役「ご縁を感じる」

「第16回 声優アワード」で富山敬賞に選ばれた鈴村健一さん
1 / 1
「第16回 声優アワード」で富山敬賞に選ばれた鈴村健一さん

 声優の鈴村健一さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第16回 声優アワード」の富山敬賞に選ばれたことが3月5日、分かった。鈴村さんは、田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説(銀英伝)」の新作アニメシリーズ「銀河英雄伝説 Die Neue These」でヤン・ウェンリーを演じていることも話題になっている。富山敬さんは、過去に制作された「銀英伝」のアニメシリーズでヤンを演じた縁があり、「富山さんにお会いしたかったのですが、デビューというタイミングでお会いできなかった」と話し、「ヤンの声をやらせていただおりますので、ご縁を感じております。富山さんの意志をしっかり持って、楽しく、この業界が素晴らしいと伝えていきたい」と話した。高橋和枝賞には岩男潤子さんが選ばれた。

 声優アワードは、2006年に創設された賞で、KADOKAWA、文化放送、小学館、小学館集英社プロダクションが共催。MVS(Most Valuable Seiyu、ファンが選ぶ最も活躍した声優)以外の15部門は実行委員会、選考委員会が選考した。第16回は、2020年10月1日~2021年9月30日に新作として放送された作品、上映または配信された作品、リリースされたゲーム、DVD、ビデオ作品などが対象。

 例年は東京都内で授賞式が開催されるが、今回は、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の特別番組「文化放送 超!A&G+スペシャル 第十六回 声優アワード 受賞者発表SP」で受賞者が発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る