第16回声優アワード:助演女優賞の小松未可子 「泣きそうに」 高橋李依「真っすぐに」

「第16回 声優アワード」で助演女優賞に選ばれた高橋李依さん
1 / 1
「第16回 声優アワード」で助演女優賞に選ばれた高橋李依さん

 声優の小松未可子さん、高橋李依さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第16回 声優アワード」の助演女優賞に選ばれたことが3月5日、分かった。「呪術廻戦」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」などに出演したことも話題になった小松さんは「こういったトロフィーをいただいたり、何かを受賞するのは初めて。泣きそうになりました。昔、声優になる前に役者の先生に教わった、三つの要素を思い出しました。キャラクターや作品への愛、出会うための運、縁。この三つに恵まれてここに来ることができたと思います」と語った。

 「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」「かくしごと」などに出演したことも話題になった高橋さんは「第10回に新人女優賞をいただき、『リゼロ』はその時、アフレコをしていました。今年1年でいただいた賞ではないと改めて感じています。真っすぐに作品に向き合い続けることを目標に、たくさんの人と作品を作っていきたい」と話した。

 声優アワードは、2006年に創設された賞で、KADOKAWA、文化放送、小学館、小学館集英社プロダクションが共催。MVS(Most Valuable Seiyu、ファンが選ぶ最も活躍した声優)以外の15部門は実行委員会、選考委員会が選考した。第16回は、2020年10月1日~2021年9月30日に新作として放送された作品、上映または配信された作品、リリースされたゲーム、DVD、ビデオ作品などが対象。

 例年は東京都内で授賞式が開催されるが、今回は、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の特別番組「文化放送 超!A&G+スペシャル 第十六回 声優アワード 受賞者発表SP」で受賞者が発表された。

アニメ 最新記事