仮面ライダーベイル:“元太”戸次重幸が変身! スピンオフドラマ配信へ 五十嵐家の秘密明らかに

仮面ライダーベイル (C)東映特撮ファンクラブ(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 2
仮面ライダーベイル (C)東映特撮ファンクラブ(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第25話「よみがえる!ベイル!?五十嵐家の記憶」(3月6日放送)に登場した仮面ライダーベイルのスピンオフドラマが、アプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信されることが3月6日、分かった。27日に配信スタートする。

 仮面ライダーベイルに変身したのは、リバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎さん)の父・元太(戸次重幸さん)。スピンオフでは、なぜ元太は仮面ライダーベイルになったのか、五十嵐家に隠された秘密、元太と妻の幸実(映美くららさん)の運命の出会いなどが明かされるという。
 
 今から約25年前、五十嵐兄妹が生まれる前のこと。科学研究組織「ノア」に、瀕死の重傷を負った白波純平という男が運び込まれる。純平は、ジョージ・狩崎(濱尾ノリタカさん)の父・狩崎真澄によって、ギフの細胞を心臓に移植されて一命を取り留める。そして最強の悪魔ハンターとなることを強制され、ベイルドライバーを渡される。赤い悪魔に両親を殺された純平は、復讐(ふくしゅう)心を胸に仮面ライダーベイルとなり、悪魔と戦い続けるが……というストーリー。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事