森川葵:ムロツヨシの“運命の人”? サンドイッチの売り子役で「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの」出演 

「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2」に出演する森川葵さん (C)フジテレビ
1 / 2
「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2」に出演する森川葵さん (C)フジテレビ

 女優の森川葵さんが、3月6日スタートの連続ドラマ「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2」(フジテレビ系、日曜深夜1時25分)の第3話(3月20日放送)にゲスト出演することが6日、分かった。東京都足立区の堀切菖蒲園駅前で、キッチンカーでサンドイッチを売る飯田つかさを演じる。

 ドラマは清野とおるさんの同名マンガ(大洋図書)が原作。ムロさん演じる東京・赤羽在住のマンガ家セイノが、足を踏み入れたことのない街を歩く姿を描く。昨年3月に6夜連続で第1弾が放送された。第2弾となる今作では、千葉県の南行徳、渋谷区の代官山などの街をセイノが訪れる。

 第3話で、堀切を訪れたセイノは、つかさの笑顔にすっかり魅了されてしまう。その後も度々つかさと偶然出会い、セイノはつかさのことを、勝手に“運命の人”と感じてしまう……というストーリー。鈴木正幸さん、西尾まりさん、西野凪沙さん、永野宗典さんもゲストとして出演する。

 森川さんは「『3年B組金八先生』のパロディーも盛り込まれていて、知っている人にはグッとはまるシーンがすごくあるので、『ああ、これ、わかる!』とセイノと同じ気持ちになりながら、楽しめると思います。でも、つかさとセイノのシーンは、ちょっと甘酸っぱい気持ちになれるようなところも入っていて。街ブラだけどそこに青春もあるような、いろいろな角度で見ることができるドラマになっていると思うのでご覧いただければうれしいです」と呼びかけている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事