ようこそ実力至上主義の教室へ:テレビアニメ第2期が7月スタート 第3期が2023年放送 「1年生編」全てアニメ化

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のビジュアル(C)衣笠彰梧・ KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会
1 / 8
「ようこそ実力至上主義の教室へ」のビジュアル(C)衣笠彰梧・ KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」の第2期が、7月から放送されることが分かった。第3期も制作され、2023年に放送されることも発表された。「1年生編」を全てアニメ化する。

 第2期は、第1期で監督を務めた岸誠二さん、橋本裕之さんが総監督として続投し、新たに監督として仁昌寺義人さんが参加する。第1期に続き、Lerche(ラルケ)が制作する。
ZAQさんがオープニングテーマ、渕上舞さんがエンディングテーマを担当する。

 綾小路清隆役の千葉翔也さんは「アニメ続編決定おめでとうございます! 皆様の応援のおかげで、綾小路たちのさらなる活躍が見られるかと思うとうれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。1話からの答え合わせであり、全ての始まりとも言えるラストシーンは強く印象的です。ここから彼がどんな実力を見せつけてくれるのか、Dクラスとライバルたちはどう動くのか、ぜひお楽しみに」とコメント。

 堀北鈴音役の鬼頭明里さんは「待ちに待ったアニメ『よう実』2期! 本当に満を持してのアニメ化! おめでとうございます! 私もアニメで久しぶりに鈴音を演じられる喜びをひしひしと感じております……! 高度育成高等学校で個性だらけのキャラクターたちが繰り広げる頭脳戦を、ぜひ楽しみにしていてください!」と話している。

 「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、人気ゲーム「暁の護衛」などの衣笠彰梧さん作、トモセさんがイラストを担当するMF文庫Jのライトノベルが原作。実力至上主義の全国屈指の名門校・高度育成高校を舞台に、最底辺のDクラスに配属された主人公・綾小路清隆や、同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音らの学園生活を描いている。テレビアニメ第1期が2017年7~9月に放送された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:岸誠二、橋本裕之▽監督:仁昌寺義人▽シリーズ構成:風埜隼人▽キャラクターデザイン:森田和明▽音楽:横山克、橋口佳奈▽音響監督:飯田里樹▽アニメーション制作:Lerche

 ◇キャスト(敬称略)

 綾小路清隆:千葉翔也▽龍園翔:水中雅章▽堀北鈴音:鬼頭明里▽軽井沢恵:竹達彩奈▽櫛田桔梗:久保ユリカ▽平田洋介:逢坂良太▽佐倉愛里:M・A・O▽坂柳有栖:日高里菜▽葛城康平:日野聡▽一之瀬帆波:東山奈央▽伊吹澪:小松未可子▽堀北学:梅原裕一郎▽橘茜:小原好美▽茶柱佐枝:佐藤利奈

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画