ゴシップ:第10話 “凛々子”黒木華ら、文学賞の出来レース疑惑を追う! “仁和”安藤政信の元妻も登場

連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」第10話の一場面(C)フジテレビ
1 / 6
連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」第10話の一場面(C)フジテレビ

 女優の黒木華さん主演の連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系、木曜午後10時)第10話が3月10日に放送される。

 目標の5000万PVを達成した瀬古凛々子(黒木さん)は、執行役員の仁和正樹(安藤政信さん)に取材を命じられる。「永鳥社」主催の「永鳥新人文学賞」での出来レース疑惑だった。事実上、受賞者の決定権を持つ審査委員長で人気作家の結城玄(河野達郎さん)に賄賂が渡った可能性があるという。

 凛々子は根津道春(溝端淳平さん)、笹目虎太郎(寛一郎さん)と取材へ。結城本人を直撃するため自宅を訪問。執筆中の結城を待つ間、妻・美波(鈴木砂羽さん)が応じた。「何か質問があれば答える」と言う美波に、凛々子はいきなり賄賂のことを切り出す。すると、美波はなぜか笑い出し、「あなた、仁和から頼まれたんでしょ?」と一言。実は、美波は仁和の元妻で……。

 ドラマは、「クスノキ出版」運営のネットニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部を舞台に、そこで働く者たちの仕事、生き方、恋愛を通して「新時代の人と人とのつながり」を描くオリジナル作品。

写真を見る全 6 枚

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}