ケイ×ヤク―あぶない相棒―:第9話 “獅郎”犬飼貴丈、容疑者として追われる

「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演の連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」第9話の一場面=読売テレビ提供
1 / 6
「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演の連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」第9話の一場面=読売テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で犬飼貴丈さんも出演する連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第9話が3月10日に放送される。

 一狼(鈴木さん)と獅郎(犬飼さん)が仕掛けた、事件の証言者・匡(吉村界人さん)取り込み作戦は、諜報員“J”こと林(三浦誠己さん)に阻止され、莉音(栗山千明さん)が撃たれてしまった。獅郎も匡を誘拐した容疑者として警察に追われる。

 莉音の容体も分からない中、二人は当分郊外のラブホテルに身を隠す。莉音への思いがこみ上げ、二人は互いを支え合うように過ごす。

 林に山奥の別荘へ連れて行かれ、閉じ込められた匡は、電話で大須(板尾創路さん)に助けを求めるが、大須は匡を突き放す。

 一狼と獅郎は、行方不明だったはずの幸子(中田クルミさん)が自殺を図って病院搬送されたと田口(徳井義実さん)に知らされ……。

 原作は講談社の少女・女性向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江さんの同名マンガ。公安捜査官の国下一狼とヤクザの英獅郎が協力し合う関係を周囲に隠すため、2人で偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密裏に追ううち、巨大な陰謀に巻き込まれていく物語。

写真を見る全 6 枚

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}