桂文枝:「あっという間」の51年 「新婚さんいらっしゃい!」最終収録で「感謝しかない」 山瀬まみも”卒業”に感極まる

「新婚さんいらっしゃい!」司会の桂文枝さん(左)とアシスタントの山瀬まみさん=ABC提供
1 / 3
「新婚さんいらっしゃい!」司会の桂文枝さん(左)とアシスタントの山瀬まみさん=ABC提供

 ABC(朝日放送)の長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」(ABC・テレビ朝日系、日曜午後0時55分)の3月27日放送回の収録が10日に行われ、約51年司会を務めた桂文枝さんと、約25年アシスタントを務めた山瀬まみさんの名コンビが、今回をもって”卒業”した。

 この日は久しぶりに観客を入れて収録された。スタジオ内に設置されたモニターでは、過去の出演者たちが2人の最後の収録をリモート参加で見守った。2人がスタジオ前に敷かれたレッドカーペットを通って登場すると、拍手が起こり、文枝さんは「今日はみんな、ありがとうございます」と笑顔で応えていた。

 番組の終盤、文枝さんは「いつまでできる商売じゃないので、いつ終わるか、いつ終わるかと思い頑張ってきたら、いつの間にか51年3カ月になっていたというのが、正直な気持ちでございます」と述べ、「これだけ続いたのはスタッフの皆さんが、面白い新婚さんをあちらこちらへ行って、さがしてこられたということでございます」とコメント。

 山瀬さんは「25年間、お世話になりました。ほぼ人生の半分来ていた現場も、今日で最後かと思うと、楽しかったです。テレビをご覧になっていただいた視聴者の皆さん、今日までありがとうございました。『新婚さんいらっしゃい!』という番組を選んで、出演していただいた新婚さん、ご縁をいただき、ありがとうございました」と感極まり、目を潤ませていた。

 続けて文枝さんは「ありがたいのはこの番組が、まだ続くということ」といい、「次の司会者の藤井隆さんを、応援してあげていただきたいと思います。みなさんに感謝しかありません。私は私で次の夢を追いかけて頑張っていきたいと思います。51年3カ月、あっという間でしたが、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを述べた。

 ラストは、文枝さんの「新婚さん!」という掛け声に、スタジオ中で「いらっしゃ~い!」と応じ、拍手喝采で締めくくられた。

 3月27日の放送では、「50年!5000組!新婚さんアカデミー大賞SP」と題し、過去出演者の中から印象深かった夫婦を各部門で選出する。プレゼンターとして元サッカー日本代表の本並健治さんと丸山桂里奈さん夫婦、お笑いタレントのなだぎ武さんと女優の渡邊安理さん夫婦、「純烈」の小田井涼平さん、お笑いコンビ「ミルクボーイ」が出演。収録の模様は3月27日午後0時55分から1時間スペシャルで放送される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事