機動戦士ガンダム サンダーボルト:新章開幕 大迫力のビグ・ザム建造シーン 「イオとダリルの物語もいよいよ最終ステージ」

「ビッグコミックスペリオール」7号に掲載された「機動戦士ガンダム サンダーボルト」
1 / 3
「ビッグコミックスペリオール」7号に掲載された「機動戦士ガンダム サンダーボルト」

 太田垣康男さんのマンガ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」が、3月11日発売の連載誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)7号の巻頭カラーを飾った。同号で新章が開幕し、ビグ・ザムの建造シーンが見開きで描かれた。

 太田垣さんは「イオとダリルの物語もいよいよ最終ステージに突入。私もますますボルテージが上がってきました。両雄最終決戦のクライマックスまでフルスロットルで駆け抜けますので皆様、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!」とコメントを寄せた。同号では、RX-178 ガンダムMk-IIが描かれたQUOカードを100人にプレゼントするキャンペーンも実施している。

 「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、「MOONLIGHT MILE」などで知られる太田垣さんのマンガで、「ビッグコミックスペリオール」で2012年に連載をスタート。一年戦争のサンダーボルト宙域での地球連邦軍とジオン公国の戦い、一年戦争後のジオン残党軍、連邦、南洋同盟の戦いなどが描かれ、アニメも人気を集めている。コミックスが第19巻まで発売されている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事