茅島みずき:NHK「あいみょん18祭(フェス)」ナレーターに ステージと18歳世代1000人の思い密着

3月23日放送の「あいみょん18祭(フェス)」のナレーターを務める茅島みずきさん=NHK提供
1 / 1
3月23日放送の「あいみょん18祭(フェス)」のナレーターを務める茅島みずきさん=NHK提供

 女優の茅島みずきさんが、3月23日午後10時からNHK総合で放送される番組「あいみょん18祭(フェス)」のナレーターを務めることが22日、分かった。17歳から20歳までの「18歳世代」1000人が、シンガー・ソングライターのあいみょんさんとステージを作り上げる模様を放送する。茅島さんは「皆さんの思いを胸にナレーションをさせていただきましたので、ぜひ見ていただけるとうれしいです」とコメントを寄せた。

 「あいみょん18祭(フェス)」では、ステージ本番の模様だけでなく、さまざまな思いを抱いた1000人にも密着。同世代の心の内を伝える。あいみょんさんの制作現場や、自身が語る18歳当時の話、今回のイベントにかける思いも明かされる。

 自身も今年18歳を迎える茅島さんは「新型コロナウイルスの感染が広がり、私自身もたくさんの自由を奪われました。入学式もマスクをした状態から始まったので、いまだにみんなの顔をちゃんと見てお話できたことがありません。学校行事も全てなくなり、とても悲しく苦しい気持ちでした。そんな中でも前を向いてこのプロジェクトに参加する皆さんに心打たれました」と話している。

テレビ 最新記事