長谷川博己:綾瀬はるかとプールで競泳水着姿に 映画「はい、泳げません」場面写真公開

映画「はい、泳げません」の一場面 (C)2022「はい、泳げません」製作委員会
1 / 7
映画「はい、泳げません」の一場面 (C)2022「はい、泳げません」製作委員会

 俳優の長谷川博己さん主演で6月公開の映画「はい、泳げません」(渡辺謙作監督)の新たな場面写真が3月23日、公開された。水に顔をつけられないカナヅチの哲学者・小鳥遊雄司(長谷川さん)と、雄司に水泳を教える熱血コーチ・薄原静香(綾瀬はるかさん)のプールでの競泳水着姿が写し出されている。

 映画は、高橋秀実さんの同名エッセー(新潮社)が原作。泳げない男性と泳ぐことしかできない女性の物語で、映画「舟を編む」(2013年)で第37回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得した渡辺さんが監督を務める。渡辺さんは脚本も担当する。長谷川さんと綾瀬さんは、NHK大河ドラマ「八重の桜」(2013年)で夫婦役を演じて以来の共演で、映画では初共演となる。

 大学で哲学を教える雄司は泳げず、人間と水の関係について理屈ばかりをこねて水を避けてきたが、ある日、水泳教室に通い始めることに。静香が指導するにぎやかな主婦たちの中に、体をこわばらせた雄司がぎこちなく混ざる。その日から、水への恐怖で大騒ぎする雄司と、陸よりも水中のほうが生きやすいという静香の一進一退の日々が始まる。それは、ある理由で水を恐れることになった雄司の苦しくも再生の日々だった……というストーリー。

写真を見る全 7 枚

映画 最新記事