ゆりやんレトリィバァ:ヨガのカリスマインストラクター役で「インスタ映えに目覚めちゃうかも」 上野樹里主演連ドラ「持続可能な恋ですか?」

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」に出演するゆりやんレトリィバァさん (C)TBS
1 / 1
「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」に出演するゆりやんレトリィバァさん (C)TBS

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが、上野樹里さん主演で4月19日スタートの連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが3月24日、明らかになった。ヨガスタジオのカリスマインストラクター・MIKAKOを演じる。

 MIKAKOは、主人公・沢田杏花(上野さん)と同じヨガスタジオで働いており、受け持つクラスはスタジオの1番人気で常に満員。インスタグラムには、おしゃれな写真を多く投稿し、フォロワー数は10万人を誇る。しかし、朝からスムージーを片手に“意識高い”投稿をする一方で、こっそり間食をすることもしばしば。杏花は、そんなMIKAKOに少しいら立ちながら、内心では羨ましいと思っている。さらに、MIKAKOは周りで起きる出来事に常に何かを感じる強いフィーリングの持ち主で、周囲を困惑させることもあるという役どころだ。

 ゆりやんさんは、「私は運動が好きで、スポーティーな役には憧れがあったのでとてもうれしいです」とコメント。撮影中にMIKAKOに刺激を受けたといい、「インスタ映えに目覚めちゃうかもしれないです(笑い)」と語っている。

 ドラマは、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」「初めて恋をした日に読む話」などの吉澤智子さんが脚本を手掛けるオリジナルラブストーリー。ヨガインストラクターの杏花が、一緒に2人暮らし生活をする父・林太郎(松重豊さん)と共に“ダブル婚活”に挑む姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る