ちびまる子ちゃん:テレビアニメ1500回到達へ 放送32年間で大台 5月1日に1時間SPも

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送1500回記念ロゴ(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
1 / 1
テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送1500回記念ロゴ(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 さくらももこさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系、日曜午後6時)が、5月1日に放送1500回を迎える。1990年1月7日の放送開始から約32年で1500回の大台に到達する。1500回記念の特別ロゴが公開された。

 1500回を迎える5月1日は「ちびまる子ちゃん『ありがとう!みんなのおかげで放送1500回1時間スペシャル』」と題して1時間スペシャルを放送する。美しい桜の木を巡るエピソード「まる子と山桜」、まる子の憧れの“欽ちゃん”への思いが詰まった「まる子、欽ちゃんに会いたい」のほか、テレビアニメ1500回を映像と共に振り返るコーナーも放送される。

 フジテレビの高野舞プロデューサーは「みなさまに支えられ『ちびまる子ちゃん』は5月1日に放送1500回を迎えます! 感謝の気持ちを込めてこの日の放送を1時間スペシャルでお送りさせていただきます。懐かしい映像から、まる子が大好きな欽ちゃんとのお話まで、ご家族そろって楽しんでいただけますのでぜひぜひご覧ください! 近日の続報もお楽しみに!!」とコメントを寄せている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る