浜辺美波:「ドクターホワイト」特別編の見どころ語る 「くすっと笑えるシーンがたくさん」

「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2022 SPRING/SUMMER」に出演した(左から)岡崎紗絵さん、浜辺美波さん、瀧本美織さん、高橋文哉さん
1 / 1
「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2022 SPRING/SUMMER」に出演した(左から)岡崎紗絵さん、浜辺美波さん、瀧本美織さん、高橋文哉さん

 女優の浜辺美波さんら、連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系)のキャスト陣がこのほど、東京都内で開催されたファッションイベント「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2022 SPRING/SUMMER」に出演し、イベントの合間に行われた会見に登場した。28日に特別編が放送される同ドラマについて、主人公・白夜を演じた浜辺さんは「特別編は、最終回までとはうって変わって、『ドクターホワイト』チームの和やかな雰囲気や、くすっと笑えるシーンがたくさん盛り込まれています」と見どころを明かし、「『ドクターホワイト』を応援してくださっている方には、本当に楽しんでいただける内容になっていると思います」と手ごたえを語った。

 会見には、同ドラマで共演した瀧本美織さん、岡崎紗絵さん、高橋文哉さんも出席。イベントでは4人でランウエーを歩き、浜辺さんは「1人だとたぶん私はあそこは歩けなかったので、みんなと一緒に歩くことができてすごく心強く、貴重な(ドラマの)最後の思い出になりました」とにっこり。岡崎さんも「お揃いの真っ白な衣装で4人でランウエーを歩けてうれしかったです」と喜び、高橋さんはドラマが最終回を迎えて「寂しい気持ちもある」としつつもランウエーを歩いたことで「いい思い出ができたなと思います」とほほ笑んだ。

 ドラマについて、撮影初期から印象が変化した共演者を聞かれると、岡崎さんは片桐仁さんの名前を挙げ、「お会いする前から、明るい方というイメージがあったけど、超えてくる(笑い)。楽屋で主題歌を歌ってみたり、明るい方向に引っ張ってくださるイメージが、お会いしてより高まったなと思います」と笑いながら告白。高橋さんは「勝地涼さん。(過去の)作品とか見ていて、クールな方だと思っていて。でもお会いして、全然違っていたわけですけど(笑い)。すごくフランクで、現場も盛り上げていて……、イメージとのギャップがありました」と明かした。

 28日放送の特別編について、瀧本さんは「本編とは雰囲気が結構変わって、みんなの“ラブ模様”が垣間見えたりして……。笑えたり、きっと楽しんでいただけるのではと思います」とコメント。岡崎さんは「笑えるところもたくさんあるし、ハートフルな、心温まる感じ。みんながひとつの方向を向いて白夜ちゃんをサポートする感じがすごくほっこりする、楽しい特別編になっていると思います」と見どころをアピールしていた。

 「ドクターホワイト」は、「金田一少年の事件簿」などで知られる樹林伸さんの小説「ドクター・ホワイト」シリーズ(角川文庫)が原作。医師ではないが医療知識豊富な正体不明の女性・雪村白夜がCDTに加入し、医師たちの診断を覆して患者の命を救う医療ミステリーで、21日に最終回が放送された。特別編では、白夜たちの“その後”が描かれる。28日午後10時15分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る