ONE PIECE:ハリウッド実写版 赤髪のシャンクス役にピーター・ガディオット

実写ドラマ「ONE PIECE」でシャンクスを演じるピーター・ガディオットさん(C)尾田栄一郎/集英社
1 / 1
実写ドラマ「ONE PIECE」でシャンクスを演じるピーター・ガディオットさん(C)尾田栄一郎/集英社

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のハリウッド実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」で、俳優のピーター・ガディオットさんが、主人公・ルフィが憧れる男、赤髪のシャンクスを演じることが3月28日、分かった。

 ガディオットさんは、海外ドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」「QUEEN OF THE SOUTH/クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~」「イエロージャケッツ」などに出演する俳優。実写版「ONE PIECE」で、ルフィが海賊王を目指すきっかけともなる人気キャラクターのシャンクスを演じることになった。

 実写ドラマは、原作者の尾田さんがエグゼクティブプロデューサーとして参加し、ドラマ「カウボーイビバップ」「スノーピアサー」などを手がけるハリウッドのトゥモロースタジオが制作する。「エージェント・オブ・シールド」やNetflixのマーベルドラマシリーズを手がけたマット・オーウェンズさん、「LOST」などのスティーブ・マエダさんが脚本を担当。オーウェンズさん、マエダさんはエグゼクティブプロデューサーとしても参加する。

 俳優のイニャキ・ゴドイさんがルフィ、新田真剣佑さんがゾロを演じるほか、エミリー・ラッドさんがナミ役、ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさんがウソップ役、タズ・スカイラーさんがサンジ役で出演する。Netflixで全世界配信される。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった。テレビアニメがフジテレビ系で毎週日曜午前9時半に放送中。新作劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)が8月6日に公開される。

アニメ 最新記事