反町隆史:「自分を救ってくれる同僚や仲間を大切にしてほしい」 新社会人にエール 主演ドラマ「今どきの若いモンは」生配信トークイベント

連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 今どきの若いモンは」の生配信トークイベントに参加した反町隆史さん(左)と福原遥さん=WOWOW提供
1 / 2
連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 今どきの若いモンは」の生配信トークイベントに参加した反町隆史さん(左)と福原遥さん=WOWOW提供

 俳優の反町隆史さんが、3月20日に行われた主演ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 今どきの若いモンは」の生配信トークイベントに出席。4月から社会人になるという参加者に「働く上で大切にしていることは?」と聞かれ、「自分を救ってくれる同僚や仲間を大切にしてほしい」とアドバイスした。

 この日は、参加者からの質問コーナーを実施。反町さんは新社会人になる参加者に向け「春と共に新しい世界に行くのはワクワクすること。いいことですね!」とエールを送った。

 イベントには、女優の福原遥さんも出席した。福原さんは「周りの人を大切に、仕事に対して責任と愛情を持つことを大事にしています」と、働く上でのポリシーを告白。「自分が新入社員として働くとしたら、どのような業種で何をしたい?」という質問には「小さいころから憧れていたのはヘアメークさん。女の子をこんなにも奇麗にしてくれる仕事があるなんて! と憧れていました」と語った。

 配信イベントは2部構成。1部は完成報告会で反町さん、福原さんに加え、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan」の中村海人さん、山田能龍監督も登場。完成報告会のダイジェスト映像は、4月1日午後6時~同8日午後6時にWOWOWの公式YouTubeチャンネルで配信される。

 ドラマは、ウェブマンガサービス「サイコミ」(Cygames)で閲覧数1億回を記録した、吉谷光平さんの同名マンガが原作。「ったく、今どきの若いモンは」が口癖の課長・石沢一(反町さん)と、部下の麦田歩(福原さん)らの掛け合いを描くコメディー。全22話、1話約8分のショートドラマで、各回3話ずつ放送される。4月9日から毎週土曜午後10時半にWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る