その着せ替え人形は恋をする:AnimeJapanで直田姫奈が雫たんに “五条くん”石毛翔弥が作った衣装お披露目

「その着せ替え人形は恋をする」のイベント「TVアニメ『その着せ替え人形は恋をする』スペシャルステージ ~コスプレって…究極の愛じゃん!~」の出演者
1 / 1
「その着せ替え人形は恋をする」のイベント「TVアニメ『その着せ替え人形は恋をする』スペシャルステージ ~コスプレって…究極の愛じゃん!~」の出演者

 「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の福田晋一さんのマンガが原作のテレビアニメ「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」のイベント「TVアニメ『その着せ替え人形は恋をする』スペシャルステージ ~コスプレって…究極の愛じゃん!~」が3月27日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2022」で行われた。同作の企画「その主人公声優は服を縫う」で、五条新菜役の石毛翔弥さんが作った雫たんの衣装がお披露目された。

 喜多川海夢役の直田姫奈さんが、石毛さんが作った雫たんの衣装を着て、ステージに登場。乾紗寿叶役の種崎敦美さん、乾心寿役の羊宮妃那さんが絶賛すると、約3カ月かけて衣装を制作したという石毛さんは、安心した様子だった。

 同作は、1月に放送をスタートし、3月26日深夜の放送で最終回を迎えたばかりで、声優陣が、最終回への熱い思いを語った。人気コスプレーヤーの伊織もえさんも登場し、喜多川海夢のコスプレを披露した。

 「その着せ替え人形は恋をする」は、2018年から同誌で連載中。ひな人形の顔を作る頭師を目指して修業中の男子高校生・五条新菜と、アニメやゲームが好きなギャルでコスプレーヤーの喜多川海夢の恋を描くラブコメディー。

アニメ 最新記事