機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島:サザンクロス隊、MS-06GD 高機動型ザク(地上用)のビジュアル公開

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のサザンクロス隊とMS-06GD 高機動型ザク(地上用)のビジュアル(C)創通・サンライズ
1 / 1
「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のサザンクロス隊とMS-06GD 高機動型ザク(地上用)のビジュアル(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインなどを担当した安彦良和さんが監督を務める劇場版アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」に登場するサザンクロス隊のビジュアルが公開された。サザンクロス隊は、元ジオン公国軍のククルス・ドアンが、かつて所属していた精鋭部隊で、“褐色のサザンクロス”としてアムロ・レイが属する地球連邦軍の兵士たちに知られている。昔の仲間であるドアンに対して、脱走したことへの恨みや憎しみを抱いているメンバーや、その強さに憧れて入隊したメンバーなど、それぞれに思いを抱えている。

 サザンクロス隊の搭乗機、MS-06GD 高機動型ザク(地上用)のビジュアルも公開された。陸上での高機動戦闘用にカスタマイズされ、脚部に推進用のスラスターが増設された機体で、キャラクターごとに武装、戦闘スタイルが異なる。

 宮内敦士さんが演じるエグバ・アトラーは、サザンクロス隊の現隊長で、ドアンを激しく憎んでいる。高機動型ザク (地上用)エグバ機は、褐色のホバー移動が可能な陸戦用のザク。剣を持ち、白兵戦を好む。

 ダナン・ラシカは、サザンクロス隊に志願し、編入されたモビルスーツ・パイロット。好戦的で、元隊長のドアンに興味を持つ。林勇さんが声優を務める。ダナン機は、ヒート・ホークとザク・マシンガンを投てきするトリッキーな戦法を使う。

 伊藤静さんが演じるセルマ・リーベンスは、元隊長のドアンに対して、エグバとはまた違った意味で思いを残している。セルマ機は、バズーカB2型とヒート・ダガーを装備し、仲間の中距離支援役として活躍する。

 ウォルド・レンは、サザンクロス隊副隊長で、部隊では狙撃手を務め、対艦ライフル・ショーティーで精密射撃を行う。上田燿司さんが演じる。ウォルド機は、対艦ライフル・ショーティーとヒート・ホークを装備し、狙撃戦を好む。

 遊佐浩二さんが演じるユン・サンホは、モロッコの戦線を支えるサザンクロス隊の隊員。サンホ機は、ザク・マシンガンとヒート・ダガーを装備し、オーソドックスな戦い方を展開する。

 「ククルス・ドアンの島」は、1979年に放送された「機動戦士ガンダム」のテレビアニメ第15話のエピソードで、主人公のアムロ・レイが敵対するジオン軍の脱走兵ドアンとの交流を通じて、戦争の哀愁が描かれた。劇場版では第15話を改めて描く。6月3日に公開。

アニメ 最新記事