注目アニメ紹介:「阿波連さんははかれない」 距離が近すぎる!? ジャンプ+の青春ラブコメマンガ原作

「阿波連さんははかれない」の一場面(C)水あさと/集英社・BILIBILI
1 / 7
「阿波連さんははかれない」の一場面(C)水あさと/集英社・BILIBILI

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の水あさとさんのマンガが原作のテレビアニメ「阿波連(あはれん)さんははかれない」が、4月1日からMBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送される。原作は、総閲覧数が1億2000万回を突破するなど人気を集めている。

 とある高校に通う阿波連れいなは、小柄で物静かで、人との距離を測るのが少し苦手な女の子。そんな彼女の隣の席に座るライドウは、阿波連さんとの間に距離を感じていた。ある日、阿波連が落としてしまった消しゴムをライドウが拾ったことで、2人の距離に変化が訪れる。

 素っ気ないかと思えば、いきなり密着したり、小さな体なのに大きい弁当を平らげてしまったり、遠すぎたり近すぎたりと、いろいろ意味で“はかれない”阿波連とライドウの青春ラブコメディーが描かれる。

 「Re:ゼロから始める異世界生活」などの水瀬いのりさんが阿波連れいな、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズなどの寺島拓篤さんがライドウを演じ、声優としてM・A・Oさん、花澤香菜さんが出演する。FelixFilmが制作する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る