早見沙織:アニメ「SPY×FAMILY」先行上映会にドキドキ? ロイドとヨルの共闘は「映画のよう」

「SPY×FAMILY」の先行上映イベント「TVアニメシリーズ『SPY×FAMILY』最速プレミア上映」に登場した(左から)種崎敦美さん、江口拓也さん、早見沙織さん
1 / 1
「SPY×FAMILY」の先行上映イベント「TVアニメシリーズ『SPY×FAMILY』最速プレミア上映」に登場した(左から)種崎敦美さん、江口拓也さん、早見沙織さん

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「SPY×FAMILY」の第1、2話の先行上映イベント「TVアニメシリーズ『SPY×FAMILY』最速プレミア上映」が4月1日、TOHOシネマズ 日比谷(東京都千代田区)で開催され、ヨル・フォージャー役の早見沙織さんが登場した。早見さんは、アニメをお披露目するこの日のイベントに「直前までドキドキが止まらなくて。皆さんが拍手の音でお応えくださって、幸せな気持ちになりました」と笑顔を見せた。

 イベントには、ロイド・フォージャー役の江口拓也さん、アーニャ・フォージャー役の種崎敦美さんも登場。早見さんは、アニメの見どころとしてロイドとヨルの共闘シーンを挙げ、「映画のようでとても格好いいシーン」と魅力を語った。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイ、暗殺者の妻、超能力者の娘が互いに正体を隠して生活することになる。

 アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。4月9日午後11時からテレビ東京ほかで順次放送される。

アニメ 最新記事