鬼滅の刃:能 狂言 野村萬斎が無惨、炭十郎、天王寺松右衛門に 炭治郎、禰豆子役は大槻裕一

「能 狂言『鬼滅の刃』」のポスタービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)吾峠呼世晴/集英社・OFFICE OHTSUKI
1 / 1
「能 狂言『鬼滅の刃』」のポスタービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)吾峠呼世晴/集英社・OFFICE OHTSUKI

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガ「鬼滅の刃」が原作の能 狂言「能 狂言『鬼滅の刃』」の出演者が発表され、大槻裕一さんが竈門炭治郎役、禰豆子役、野村萬斎さんが鬼の鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)役、炭治郎の父・竈門炭十郎役、鎹鴉(かすがいからす)の天王寺松右衛門役を務めることが分かった。能 狂言は、萬斎さんが演出を手がけ、木ノ下裕一さんが補綴(脚本制作)を担当。人間国宝の大槻文藏さんが監修する。能 狂言の衣装をまとった炭治郎が描かれたポスタービジュアルも公開された。

 大槻文藏さんが下弦の伍の累役、野村裕基さんが我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)役、野村太一郎さんが嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)役、鋼鐵塚蛍(はがねづか・ほたる)役を務め、福王和幸さんと福王知登さんが交互出演で、冨岡義勇を演じることも発表された。

 観世能楽堂GINZASIX(東京都中央区)で7月26~31日、大槻能楽堂(大阪市中央区)で12月9~11日に上演される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。コミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。

 「テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」が2019年4~9月、「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が2021年12月~2022年に2月に放送された。2020年10月に公開された劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の累計興行収入が日本の映画史上初めて400億円を突破したことも話題になった。新作テレビアニメ「刀鍛冶の里編」が制作されることも発表されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る