乃木坂46樋口日奈:1st写真集「恋人のように」で自身の新たな一面発見 艶っぽさに「自分でもこんな表情するんだ!」

ファースト写真集「恋人のように」の取材会に出席した乃木坂46の樋口日奈さん 撮影/岡田 健
1 / 8
ファースト写真集「恋人のように」の取材会に出席した乃木坂46の樋口日奈さん 撮影/岡田 健

 アイドルグループ「乃木坂46」の樋口日奈さんが4月12日、同日に発売したファースト写真集「恋人のように」(光文社)の取材会に出席した。写真集で初のランジェリーショットなど、艶っぽい姿も披露した樋口さんは、自身の新たな一面を発見したといい、「自分でも、こんな表情するんだ!と思いました。あんまり『大人っぽくやるぞ』とは力まずに臨んだのですが、『素の自分でもこんな顔するんだ』ってびっくりしました」と語った。

 「(私の)全てを見てほしい」という思いで臨んだ意欲作。「これまで、たくさんの(乃木坂46)のメンバーの写真集を見てきたので、今までにないような一冊になったらいいなと、恥ずかしさはありましたが、いろいろ撮っていただきました。自分史上、こんなに自分の姿を見せたことがなかったので、身も心も全部さらけ出したっていうところは、見て、感じてほしいポイントです」と話した。

 タイトル「恋人のように」は、「見てくださった皆さんの癒やしになったり、『毎日頑張ろう』とか明日の活力になったりする、恋人のような一冊になれたら」という願いを込めたという。「恋人のようにずっと大切にしてほしいなと思います!」とアピールした。

 写真集は、2011年のグループ結成当初は中学2年生だった樋口さんが、10年以上の活動で成長し、24歳の大人の女性になった姿を切り取った。沖縄県・久米島と、東京、京都で撮影。水着姿や初のランジェリーショットにも挑戦した。A4変型判、144ページ。価格は2200円。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る