東映特撮ファンクラブ:「リバイス」メーキング&「ドンブラザーズ」オーディオコメンタリー配信

特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第31話の特別メーキング映像(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 8
特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第31話の特別メーキング映像(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)第31話の特別メーキング映像と、スーパー戦隊シリーズ「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(同、日曜午前9時半)第7話のオーディオコメンタリーが4月17日、アプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信された。

 「仮面ライダーリバイス」の特別メーキング映像には、第31話で悪魔・ラブコフの声を演じている伊藤美来さんと、声優の堀川りょうさんに密着した映像や、第30、31話に連続出演した悪魔・バイスの声を担当する木村昴さんに密着したメーキング映像の2本立て。

 「ドンブラザーズ」のオーディオコメンタリーには加藤弘之監督、桃井タロウ/ドンモモタロウ役の樋口幸平さん、猿原真一/サルブラザー役の別府由来さんが出演する。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」は、おとぎ話「桃太郎」がモチーフのヒーロー。“レッド”ドンモモタロウが、お供の“ブルー”サルブラザー、“ブラック”イヌブラザー、“ピンク”キジブラザー、鬼がモチーフの“イエロー”オニシスターと共に敵と戦う。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る