美少女戦士セーラームーン:連載30周年記念大展覧会が7月開催 武内直子の描き下ろしイラスト、原画 600点超の秘蔵資料も

「美少女戦士セーラームーン」の展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」のビジュアル(C)Naoko Takeuchi
1 / 1
「美少女戦士セーラームーン」の展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」のビジュアル(C)Naoko Takeuchi

 武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」の連載開始30周年を記念した展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」が、7月1日~12月30日に六本木ミュージアム(東京都港区)で開催されることが分かった。武内さんが描き下ろした新作イラストや、初展示を含むカラー原画、生原稿を3期間に分け、過去最大規模で展示するほか、アニメの資料や貴重なグッズ、ミュージカルの衣裳など600点を超える秘蔵資料が一堂に会する。

 展覧会では、新作イラストや生原稿のほか、「なかよし」(講談社)連載当時から現在に至るまでに描かれたカラー原画の中から選りすぐりの作品が展示される。大スクリーンに映し出される映像とレーザーを用いた特殊効果でカラーイラストを楽しめる「没入型体験シアター」や、第1~5部の名場面、名ぜりふを壁一面に展示する「ホログラム原稿展示」も実施される。

 第1期が7月1日~9月4日、第2期が9月10日~11月6日、第3期が11月12日~12月30日に開催。第1期は原作第1、2部を中心とした原画、第2期は第3、4部を中心とした原画、第3期は第5部以降の原画を展示予定。5月4日午前10時から第1期のチケットがイープラスで販売される。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1991~97年に少女マンガ誌「なかよし」で連載された人気マンガ。テレビアニメが1992~97年に放送された。ドジで泣き虫な月野うさぎが、愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーンに変身し、仲間の戦士たちと活躍する姿が描かれている。コミックスの世界累計発行部数は約4600万部。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る