鬼滅の刃:「吾峠呼世晴原画展」大阪会場に新グッズ 禰豆子の木箱キーホルダー 煉獄さん、宇髄さんのミラーも

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」の大阪会場で販売される「禰豆子の木箱キーホルダー」(左)と「スライド缶(アクリルステッカー付き)煉獄杏寿郎」(C)吾峠呼世晴/集英社
1 / 12
「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」の大阪会場で販売される「禰豆子の木箱キーホルダー」(左)と「スライド缶(アクリルステッカー付き)煉獄杏寿郎」(C)吾峠呼世晴/集英社

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガ「鬼滅の刃」の原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、大阪会場となるグランフロント大阪(大阪市北区)で7月14日~9月4日に開催される。大阪会場で新たに発売されるグッズが公開された。竈門禰豆子が入る箱をモチーフにした「禰豆子の木箱キーホルダー」(1000円)、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)、宇髄天元(うずい・てんげん)らキャラクターがそれぞれ描かれた「アクリルスライドミラーコレクション」(全13種、各770円)などをラインアップする。

 新グッズとして、「刀スプーン&フォークセット 竈門炭治郎&我妻善逸」(1980円)、炭治郎、煉獄がそれぞれデザインされた「スライド缶(アクリルステッカー付き)」(各1100円)、炭治郎、宇髄、不死川玄弥(しなずがわ・げんや)が描かれた「デザインアートボード 桜の花」(3850円)も発売される。

 大阪会場のチケットは、5月30日正午から発売される。「カードスタンド(化粧箱&カード付き)」付きのチケットも発売される。価格は一般、学生が2000円、中高生が1500円、小学生が1000円、グッズ付きチケットが3600円。

 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」は、「鬼滅の刃」の初となる原画展で、450点以上におよぶ直筆原画や、同展で初公開となる描き下ろしイラストを展示。森アーツセンターギャラリー(東京都港区)で2021年10~12月に開催された。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事