仮面ライダーリバイス:仮面ライダーオーバーデモンズ爆誕! デモンズドライバー×クワガタバイスタンプで変身 奥智哉感激

「仮面ライダーリバイス」第35話に登場した新しい仮面ライダー「仮面ライダーオーバーデモンズ」
1 / 2
「仮面ライダーリバイス」第35話に登場した新しい仮面ライダー「仮面ライダーオーバーデモンズ」

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)第35話「未知なる脅威、人の進むべき道」が5月15日に放送され、新しい仮面ライダー「仮面ライダーオーバーデモンズ」が登場した。地下組織「ウィークエンド」のメンバー・牛島光(奥智哉さん)が変身した姿で、光役の奥さんは、「歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!!」と感激の様子だった。

 第35話では、政府特務機関「フェニックス」長官・赤石英雄(橋本じゅんさん)の演説中にはじまった戦闘で、絶体絶命のピンチに追い込まれてしまった五十嵐一輝(前田拳太郎さん)、大二(日向亘さん)、さくら(井本彩花さん)の3兄妹。彼らの窮地にさっそうと現れたのは、ウィークエンドの牛島光(奥さん)だった。

 ジョージ・狩崎(濱尾ノリタカさん)からデモンズドライバーとクワガタバイスタンプを受け取ったと思われる光は、仮面ライダーオーバーデモンズに変身。素早いアクションでバイス(声・木村昴さん )を含む全員を救出し……と展開した。

 奥さんは「出演が決まったばかりのころには、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました」と明かす。

 「撮影現場では、キャストの方々やスタッフさんから『変身おめでとう!』と声をかけていただき、うれしいと同時に、より一層気を引き締めて撮影に臨んでいきたいと思いました! 50周年記念作品という特別な作品に携われて光栄です。これからも全力で自分の役割を全うしたいと思いますので、応援よろしくお願いします!!」と語った。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事