キングダム:第4シリーズ第7話「呼びかけ」 信が“魏火龍”凱孟に挑む!

「キングダム」の第4シリーズの第7話「呼びかけ」の一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
1 / 9
「キングダム」の第4シリーズの第7話「呼びかけ」の一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第4シリーズの第7話「呼びかけ」が、NHK総合で5月21日深夜0時から放送される。

 王賁(おうほん)の進言により、秦国は騰配下の録嗚未軍と玉鳳隊、飛信隊の3軍を主に、魏軍の布陣のわずかな隙(すき)を攻める策に出る。魏軍本陣を目指して突き進む飛信隊は、戦力差を克服するため軍師・河了貂(かりょうてん)の指揮で敵第一陣を徹底的に攻める。

 そんな中、魏軍の将軍・凱孟(がいもう)が自ら前線に現れ、信に一騎打ちを持ちかける。魏国が誇る剛将であり、かつて戦場にその名をとどろかせた“魏火龍”の一人・凱孟に信が挑む。

 「キングダム」は、2006年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・エイ政ら英雄たちのドラマを描く。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事