キングダム2:“河了貂”橋本環奈が神妙な面持ち 「魏」の侵攻を聞いた緊迫の場面写真

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」の河了貂の場面写真(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会
1 / 7
映画「キングダム2 遥かなる大地へ」の河了貂の場面写真(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会

 原泰久さんの人気マンガを俳優の山崎賢人さん主演で実写化した映画「キングダム」の続編「キングダム2 遥かなる大地へ」(佐藤信介監督、7月15日公開)の場面写真が5月20日、公開された。「秦」の隣国「魏」の侵攻の知らせを聞いた緊迫の場面で、神妙な面持ちの河了貂(かりょうてん、橋本環奈さん)の姿が切り取られている。

 ほかには、信(山崎賢人さん)、エイ政(吉沢亮さん)、河了貂の“仲良し3ショット”や、不敵にほほえむ王騎(おうき、大沢たかおさん)と副官・騰(とう、要潤さん)の姿も。また、昌文君(しょうぶんくん、高嶋政伸さん)と壁(へき、満島真之介さん)が、前作で反乱を起こした王弟側に属していた文官の肆氏(しし、加藤雅也さん)と並び立つ写真も公開された。

 「キングダム」は、2006年からマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。コミックスの累計発行部数は8700万部以上。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信や、後に「秦の始皇帝」となる秦王・エイ政たちの活躍を描く。テレビアニメ第4シリーズがNHK総合で放送中。

 前作の映画「キングダム」は2019年4月19日に公開され、興行収入が57億3000万円を突破するなどヒットした。

写真を見る全 7 枚

映画 最新記事