芸人アニメ監督:お笑い芸人がアニメ監督に ラランド・サーヤ、ゾフィー・上田航平、いおりが短編アニメ制作

「芸人アニメ監督」で「ラランド」のサーヤさんが監督を務めた短編アニメ「DeathMAtCH~リアルに恋してる~」(C)東映アニメーション
1 / 17
「芸人アニメ監督」で「ラランド」のサーヤさんが監督を務めた短編アニメ「DeathMAtCH~リアルに恋してる~」(C)東映アニメーション

 お笑い芸人がアニメ監督となって、短編アニメを制作する様子に密着するバラエティー番組「芸人アニメ監督」が、フジテレビ(関東ローカル)で6月11日午後4時半から放送されることが分かった。お笑いコンビ「ラランド」のサーヤさん、「ゾフィー」の上田航平さん、若手芸人のいおりさんが、アニメ監督として短編アニメの企画、キャラクターデザイン、絵コンテチェック、声優キャスティング、アフレコなどに挑戦する。東映アニメーションがアニメの企画などに協力し、オレンジがアニメを制作する。

 サーヤさんは、とある芸人の単独ライブ後、劇場の裏で人知れず起きるファン同士の“出待ちバトル”を描く「DeathMAtCH~リアルに恋してる~」を監督。王國年さんがアニメーションディレクターを務め、青木康浩さんが絵コンテを手がける。

 上田さんが手がけた「うさぎ」は、童話「うさぎとかめ」をモチーフとしたアニメで、神様に呼び出されたうさぎが自身の世間の評判を知り、神様の力を借りて、世間からの評判を変えるため、かめとの競争をやり直す……という展開。土海明日香さんがアニメーションディレクターを務める。

 いおりさんは「OVER THE RAINBOW」を制作した。人間と少し変わった動物たちが共存するとある星の日常を描く。ハイパーボールがアニメーションディレクターを務める。

 スタジオゲストとして人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の宮田俊哉さん、フリーアナウンサーの宇垣美里さん、お笑いトリオ「パンサー」の向井慧さん、マンガ家の山田玲司さん、フジテレビの小山内鈴奈アナウンサーが登場する。動画配信サービス「FOD」「TVer(ティーバー)」で、テレビでは放送されなかったメーキング映像を追加した完全版を配信する。

(C)フジテレビ/東映アニメーション (C)東映アニメーション

写真を見る全 17 枚

アニメ 最新記事