≠ME:テレビアニメ「最近雇ったメイドが怪しい」OP担当 蟹沢萌子「驚きとうれしさでいっぱい」

「最近雇ったメイドが怪しい」のオープニングテーマを担当する「≠ME」
1 / 2
「最近雇ったメイドが怪しい」のオープニングテーマを担当する「≠ME」

 アイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」が、昆布わかめさんのマンガが原作のテレビアニメ「最近雇ったメイドが怪しい」のオープニングテーマ(OP)を担当することが分かった。同グループが、テレビアニメのOPを担当するのは初めて。

 リーダーの蟹沢萌子さんは「本当に驚きとうれしさでいっぱいです! アニメのタイアップということはこれまで私たちを知らなかった方々にも私たちの曲が届くということなので、今、≠MEを好きでいてくださっている方にはもちろん、『最近雇ったメイドが怪しい』を愛している方やアニメをきっかけに知っていただく皆さんにも『≠MEの曲いいな』と、楽曲と一緒に≠MEを愛していただけたらうれしいなと思います」とコメント。

 「≠MEのメンバーの中にもアニメが大好きなメンバーもいるので、私たちの楽曲が毎週流れることがうれしいですし、この作品をより彩れたらうれしいなと思いますので、精いっぱい心を込めて頑張らせていただきます!」と意気込んでいる。

 「最近雇ったメイドが怪しい」は、2020年から「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガ。孤独だった一人の少年と、突然現れた怪しいメイドが絆を育んでいくラブコメディー。

 アニメは、早見沙織さんが屋敷の主の純真無垢(むく)な少年・ゆうり、高橋李依さんがゆうりの前に突然現れる怪しいメイド・リリスをそれぞれ演じる。7月からABC・テレビ朝日系の深夜アニメ枠「ANiMAZiNG!!!」で放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事