マギ:初のミュージカルがParaviで独占ライブ配信 キャストの表情楽しめる「スイッチング映像」も

Paraviで独占ライブ配信されるミュージカル「ミュージカル『マギ』-迷宮組曲-」のビジュアル(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会
1 / 1
Paraviで独占ライブ配信されるミュージカル「ミュージカル『マギ』-迷宮組曲-」のビジュアル(C)大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会

 テレビアニメ化もされた大高忍さんの人気マンガ「マギ」の初のミュージカル「ミュージカル『マギ』-迷宮組曲-」が、動画配信サービス「Paravi」で独占ライブ配信されることが分かった。6月4日の東京公演の昼と夜の部、19日の大阪公演の昼と夜の部、計4公演をチケット制で独占ライブ配信する。

 配信は、昼公演は舞台全体を映し出す「全景定点映像」、夜公演はキャストの表情を楽しむことができる「スイッチング映像」で行われる。チケットの価格は、「全景定点映像(昼公演)」が各2500円、「スイッチング映像(夜公演)」が各3900円。東京公演は6月11日まで、大阪公演は26日まで、見逃し配信され、繰り返し視聴することもできる。

 「マギ」は、「週刊少年サンデー」(小学館)で2009~2017年に連載されたマンガ。世界を導く王を選定する“マギ”の少年・アラジンが、元王族の少年・アリババ、元奴隷の少女・モルジアナらと冒険する姿を描いた。コミックスの累計発行部数は2500万部以上。テレビアニメ第1期が2012年10月~2013年3月、第2期が2013年10月~2014年3月に放送された。

 ミュージカル化されるのは今回が初めてで、アラジンを宮島優心さん、アリババを猪野広樹さん、モルジアナをアイドルグループ「AKB48」の岡田奈々さんがそれぞれ演じるほか、テレビアニメでウーゴくんの声優を務めた森川智之さんが、ミュージカルでも同役の声を担当する。

アニメ 最新記事