高木菜那:抱えてきた葛藤を語る 「うれしい」と大粒の涙 「占ってもいいですか?」

5月23日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」に出演する高木菜那さん(C)フジテレビ
1 / 5
5月23日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」に出演する高木菜那さん(C)フジテレビ

 北京五輪スピードスケート・女子団体追い抜き(パシュート)で銀メダルを獲得した高木菜那さん、高木美帆選手、佐藤綾乃選手が、5月23日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系、月曜午後11時)に出演する。菜那さんは、抱えてきた葛藤や思いを吐露し、大粒の涙をこぼす。

 4月5日に現役引退を表明し、約1週間後に番組収録に臨んだ菜那さん。占師の星ひとみさんは、菜那さんの過去も占い、星さんからの一言に、菜那さんは「うれしい……」と手で顔を覆い、思わず涙を流すという。

 また、妹の美帆選手は、現役続行を表明しているものの、4年後の五輪を目指すかどうかは明言していない。占いでは、“2026年”に何かがある結果が出て、菜那さんが「(2026年は)次のオリンピックがある年ですよ」と美帆選手に向かって言うと、美帆選手は「バカヤロー」と苦笑いしながらツッコミを入れる。

 同日は、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん、俳優の本郷奏多さんも出演する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画