機動戦士ガンダム 水星の魔女:主人公機ガンダム・エアリアルがROBOT魂に デザイン、シルエット再現

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のガンダム・エアリアルのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS>ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ・MBS
1 / 13
「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のガンダム・エアリアルのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS>ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ・MBS

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの新作テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に登場する主人公機ガンダム・エアリアルのフィギュアが、バンダイスピリッツの「ROBOT魂」シリーズから「ROBOT魂<SIDE MS>ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.」として11月に発売されることが分かった。価格は7700円。

 ガンダム・エアリアルのデザイン、シルエットを再現。頭部、胸部、太もも、背部にクリアパーツを使用し、内部の特徴的なスリットが見える。膝、腰の柔軟な可動、肘のロール機構などによって、前屈や大きく反ったポージングなどしなやかな可動を実現した。

 ライフル、シールド、交換用手首パーツ、エフェクトパーツ、交換用アンテナパーツなどが付属する。全高約12.5センチ。

 「水星の魔女」は、2015年10月に第1期がスタートした「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」以来となる「ガンダム」シリーズのテレビアニメシリーズで、女性キャラクターが主人公となることも話題になっている。MBS・TBS系の日曜午後5時のアニメ枠“日5”で10月から放送される。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事