映画「五等分の花嫁」:佐倉綾音「皆さん、衝撃に備えてください」 松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、水瀬いのり 声優陣がメッセージ

「映画『五等分の花嫁』」の舞台あいさつに登場した(左から)松岡禎丞さん、花澤香菜さん、竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさん(C)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会
1 / 12
「映画『五等分の花嫁』」の舞台あいさつに登場した(左から)松岡禎丞さん、花澤香菜さん、竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさん(C)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会

 春場ねぎさんの人気ラブコメディーマンガが原作のアニメ「五等分の花嫁」の劇場版アニメ「映画『五等分の花嫁』」(神保昌登監督)の舞台あいさつが5月22日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、メインキャストの松岡禎丞さん、花澤香菜さん、竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさんが登場した。それぞれがファンに向けてメッセージを送った。

 舞台あいさつは、上映前に実施され、中野四葉役の佐倉さんは「ラブコメものですので、風太郎が誰を選ぶのかという展開なんですが、2時間15分でギュッと詰め込まれています。どのシーンも目を凝らして集中して見てください!」とコメント。「大スクリーンで見る青春模様は、かなりのダメージを食らうと思いますが、皆さん、衝撃に備えてください(笑い)。風太郎との恋の行方、姉妹たちの愛の行方にも決着がつきます。最後の五つ子ゲームをお見逃しないように!」と呼びかけた。

 中野五月役の水瀬さんは「待望の結末、そして幸せあふれる結婚式がここで開かれます。この劇場を後にする時には多幸感あふれる気持ちになっていると思います。ラスト、大画面で楽しんでください!」と話し、中野三玖役の伊藤さんは「皆さんの大きな愛のおかげで映像でも完結を迎えることができました。皆さんの愛がたくさん詰まった作品になっていますので、楽しんでください」と感謝の気持ちを伝えた。

 中野二乃役の竹達さんは「きれいに完結します。風太郎くんとの恋の行方、そして五つ子の家族の関係も大きく変わっていくので、最後まで見守っていただければうれしいなと思います」とコメント。中野一花役の花澤さんは「キャラクターごとに一つ絶頂を迎えるシーンがあるので楽しみにしていてください」と見どころを語った。

 上杉風太郎役の松岡さんは「我々も全力でやらせていただきました。これから映画『五等分の花嫁』の完成した世界を見ていただけるということで、我々も自信を持って、スタッフ一丸となり作った作品です! 皆さんに楽しんでいただける作品になっていると思いますので、ぜひ楽しんでください!」と思いを語った。

 「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿を描いている。「週刊少年マガジン」(講談社)で2017年8月~2020年2月に連載された。テレビアニメ第1期が2019年1~3月、第2期「五等分の花嫁∫∫」が2021年1~3月に放送された。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事