松村北斗:「anan」で“中毒的魅力”再び 「ホクトホリック」企画第2弾で“沼系彼氏”に

SixTONESの松村北斗さんが表紙を飾る「anan」2301号(C)マガジンハウス
1 / 1
SixTONESの松村北斗さんが表紙を飾る「anan」2301号(C)マガジンハウス

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんが、6月1日発売の女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2301号の表紙に登場する。松村さんが同誌の表紙を飾るのは約1年4カ月ぶりとなる。

 誌面には、松村さんの“中毒的魅力”を収めたグラビア企画「ホクトホリック」の第2弾も掲載される。今回は「密やかな逃避行」がテーマ。松村さんは「ペット」「王子」「武骨」「やんちゃ」と、4パターンの“沼系彼氏”を表現する。

 インタビューでは、現在の活動に対する自己評価や、SixTONESだからこそ感じられる心地よさ、最近のグループの変化などを語る。

芸能 最新記事