みどりのマキバオー:原作最終話のレースを初アニメ化 BDボックスに収録

「みどりのマキバオー」の完全新作アニメ「終わらない挑戦!!」の一場面(C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ
1 / 21
「みどりのマキバオー」の完全新作アニメ「終わらない挑戦!!」の一場面(C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ

 つの丸さんの人気競馬マンガ「みどりのマキバオー」の完全新作アニメが制作され、7月27日発売のブルーレイディスク(BD)ボックスに収録されることが分かった。原作の最終話で描かれたレースを初めてアニメ化し、「終わらない挑戦!!」として収録する。

 ミドリマキバオー役の犬山イヌコさんは「まさかの新作映像のアフレコを終えまして、いろいろなことを思い出しまして、とっても胸熱な犬山です。『みどりのマキバオー』は自分にとって宝物のような作品。つの丸先生をはじめ作品にこれまで関わった全てのスタッフさん、キャストさん、そして、見てくれてるみんなに心から感謝を込めて。『ありがとうなのねー!!!』」とコメントを寄せている。

 BDボックスは、テレビアニメ放送25周年を記念して発売される。HDリマスター化した全61話を収録。映像特典として、完全新作アニメのほか、皐月賞、日本ダービー、菊花賞を振り返るGIレース名勝負ロングPV、ノンテロップオープニング&エンディングが収録される。価格は2万7500円。

 「みどりのマキバオー」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1994~98年に連載された人気マンガ。名馬の血を引くサラブレッドでありながら、ロバのような外見の競争馬・ミドリマキバオーの活躍が描かれた。テレビアニメが1996~97年に放送された。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事