刀剣乱舞:ミュージカルのマンガ化第2弾 戯曲本「幕末天狼傳」原作 「となりのヤングジャンプ」で連載開始

「漫画 ミュージカル『刀剣乱舞』幕末天狼傳」のビジュアル(C)山崎京/集英社 (C)NITRO PLUS・EXNOA LLC/ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
1 / 1
「漫画 ミュージカル『刀剣乱舞』幕末天狼傳」のビジュアル(C)山崎京/集英社 (C)NITRO PLUS・EXNOA LLC/ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

 人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のミュージカル「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズがマンガ化され、「漫画 ミュージカル『刀剣乱舞』幕末天狼傳(ばくまつてんろうでん)」として、集英社のウェブコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で6月24日に連載をスタートした。

 「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズの公式マンガ第2弾で、2019年に発売された戯曲本「戯曲 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」が原作。第1弾「漫画 ミュージカル『刀剣乱舞』阿津賀志山異聞」に続き、「死刑囚捜査官 芥川介の事件簿」などの山崎京さんが作画を担当する。沖田総司の刀だった加州清光と大和守安定、土方歳三の刀だった和泉守兼定と堀川国広、近藤勇の刀だった長曽祢虎徹が、新選組が活躍した元治元年へ出陣することになる。隔週連載で、金曜に更新される。

 「刀剣乱舞-ONLINE-」は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を育成しながら歴史を守るために戦う人気ゲーム。ミュージカルや舞台も人気を集め、アニメ化、実写映画化もされている。

アニメ 最新記事