チ。-地球の運動について-:話題の地動説マンガがアニメ化 マッドハウス制作

アニメ化される「チ。-地球の運動について-」の告知
1 / 11
アニメ化される「チ。-地球の運動について-」の告知

 「第26回手塚治虫文化賞」のマンガ大賞に選ばれたことも話題の魚豊さんのマンガ「チ。-地球の運動について-」がアニメ化されることが6月27日、分かった。「サマーウォーズ」などのマッドハウスがアニメを制作する。アニメの詳細は、今後発表される。

 魚豊さんは「大変にうれしいです。数年前、中野の友人宅へ行く際、毎週のようにマッドハウスの横を通っていたのをよく覚えてます。当時はそこでアニメ化していただけるなんて夢にも思っていませんでした。感慨深いです。楽しみに待ってます」とコメントを寄せている。

 「チ。-地球の運動について-」は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で2020年に連載を開始し、今年4月に最終回を迎えた。15世紀のヨーロッパを舞台に、異端思想の地動説を命がけで研究する人々の姿が描かれた。コミックスが第7巻まで発売されており、累計発行部数は約250万部。最終8巻が6月30日に発売される。

 「次にくるマンガ大賞2021」のコミックス部門で10位、「漫道コバヤシ漫画大賞2021」の大賞、「このマンガがすごい!2022」のオトコ編で2位、「マンガ大賞2021」で2位、「マンガ大賞2022」で5位に選ばれるなど話題を集めている。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事