ミニ四駆歴代マシンカタログ:「コロコロオンライン」連載にサイクロンマグナム TRF登場 肉抜きで軽量設計

「コロコロオンライン」の連載企画「ミニ四駆歴代マシンカタログ」で紹介されたサイクロンマグナム TRF(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
1 / 5
「コロコロオンライン」の連載企画「ミニ四駆歴代マシンカタログ」で紹介されたサイクロンマグナム TRF(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 男児向けマンガ誌「コロコロコミック」(小学館)のウェブサイト「コロコロオンライン」の連載企画「ミニ四駆歴代マシンカタログ」でサイクロンマグナム TRFが紹介された。「ミニ四駆歴代マシンカタログ」では模型「ミニ四駆」(タミヤ)の歴代マシンを世代ごとに紹介する企画。「第2次ブーム編」と題して、同誌で1994年から連載されたマンガ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場したサイクロンマグナムの別モデルのサイクロンマグナム TRFが登場した。

 同モデルは、1996年12月のマイクロソフトインターネットカップにて先行発売され、1997年2月に全国で発売された。星馬豪の3代目マグナムであるサイクロンマグナムを、土屋博士が再開発したモデルで、基本的なフォルムは変わっていないが、フロント、コックピット、サイドなどが肉抜き加工されるなど軽量設計が特徴。TRF仕様のステッカーや、より角度のついたウイングといった細部も違う。

 サイクロンマグナム TRFの情報が初めて掲載されたのは、同誌1996年12月号。デザインの違いや各パーツなどが紹介された。1997年3月号では、マシンハリケーンソニック、ブロッケンG ブラックスペシャル、シャイニングスコーピオンと共に改造例が掲載された。
 同連載の次回は「第2次ブーム編」のNAアストロレンジャーズの機体が登場する。


写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事