日向坂46小坂菜緒:卒業の同期・渡邉美穂に感謝「ずっと私を離さないでいてくれて」 グループに“戻ってくるきっかけ”に

日向坂46の渡邉美穂さんの卒業セレモニーの模様 渡邉さん(左)と小坂菜緒さん 撮影:上山陽介
1 / 24
日向坂46の渡邉美穂さんの卒業セレモニーの模様 渡邉さん(左)と小坂菜緒さん 撮影:上山陽介

 アイドルグループ「日向坂46」の渡邉美穂さんの卒業セレモニーが6月28日、東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区)で行われ、渡邉さんがグループを卒業した。卒業セレモニーでは、ほかのメンバーたちから、渡邉さんへの思いが語られるシーンがあり、同じ二期生の小坂菜緒さんは涙ぐみ、声を詰まらせながら思いを吐露した。

 小坂さんは「(けやき坂46の)二期生として一緒に入ってきて、美穂とはすごい近しい存在というか、先輩と一緒にお仕事する機会も多かったり、2人で前に立つような機会も今まで多くて。悩みや、活動に対しての考え方もだんだん似てきていって……。同じ感情を共有できる存在ですごい心強かったです」とコメント。

 小坂さんは、自身の活動休止中についても「美穂は、ずっと私を離さないでいてくれて。それが、私の中でここに戻ってくるきっかけにもなったし。もしそれがなかったら、今私はここに立っていなかったかも知れないと思って……」と声を詰まらせた。

 最後に「今、こうやって美穂の奇麗な姿をここで見ることができて最高に幸せです」と語り、「美穂はこれから夢に向かって突き進んでいくと思うので、これからも頑張ってほしいし、今まで本当にありがとうとお疲れ様!」とほほ笑んだ。

 小坂さんの思いに、渡邉さんも「ありがとう!」ととびきりの笑顔で応じ、会場からも温かい拍手が送られた。

写真を見る全 24 枚

芸能 最新記事