ゆるキャン△:山梨、静岡、JR東海コラボイベント開催 コラボ列車も

「『ゆるキャン△』ドラマチックナゾトキゲーム ふたつの宝地図とおもいでの旅」のビジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
1 / 1
「『ゆるキャン△』ドラマチックナゾトキゲーム ふたつの宝地図とおもいでの旅」のビジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

 あfろさんのマンガが原作のアニメ「ゆるキャン△」と同作の“聖地”の山梨県、静岡県、JR東海のコラボイベント「『ゆるキャン△』ドラマチックナゾトキゲーム ふたつの宝地図とおもいでの旅」が、7月4日から開催されることが分かった。謎を解きながら山梨県と静岡県をめぐる周遊イベントで、甲府スタートの「リンルート」、静岡スタートの「なでしこルート」の二つのコースを楽しめる。参加には無料配布される専用の冊子が必要となる。JR東海が「『ゆるキャン△』1日周遊きっぷ」を販売するほか、コラボ列車を運行する。8月31日まで。

 グリーンハウスが手がけた探偵風衣装のなでしこ、リンのビジュアルも公開された。冊子やコラボ列車などにデザインされる。コラボ列車は、普通列車1編成(313系車両2両)でJR東海身延線などで運行する。7月4日には、身延駅でコラボ列車出発式が開催される。

 「ゆるキャン△」は、女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている。テレビアニメ第1期が2018年1~3月、第2期が2021年1~3月に放送された。ショートアニメ「へやキャン△」が放送されたほか、福原遥さん主演の実写ドラマも人気を集めている。劇場版アニメ「映画『ゆるキャン△』」(京極義昭監督)が7月1日に公開される。


アニメ 最新記事