注目アニメ紹介:「神クズ☆アイドル」 クズアイドルが神アイドルとタッグ! 「ゼロサム」人気マンガが原作

「神クズ☆アイドル」の一場面(C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会
1 / 18
「神クズ☆アイドル」の一場面(C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

 「月刊コミックZERO-SUM(ゼロサム)」(一迅社)で連載中のいそふらぼん肘樹さんのマンガが原作のテレビアニメ「神クズ☆アイドル」が、7月1日深夜からテレビ東京ほかで放送される。やる気の無い“クズアイドル”仁淀ユウヤが、“神アイドル”最上アサヒの幽霊と出会い、タッグを組んでアイドル界の頂点を目指す。アニメは「ラディアン」のシリーズディレクターの福岡大生さんが監督を務める。

 主人公の仁淀ユウヤは、歌わない、踊らない、ファンサービスはしない、全くやる気のないクズアイドル。金のために芸能界に入り、「顔がいいだけで金を稼げると思ったからアイドルになったのに」と言い放つユウヤは、あまりの熱意のなさにクビを宣告される。

 そんなある日、ユウヤは神アイドル・最上アサヒの幽霊と出会う。アサヒはユウヤに憑依(ひょうい)して再びアイドル活動をするチャンスをつかみ、ユウヤはアサヒにアイドル活動を引き受けてもらうことになる。正反対の二人がタッグを組み、共にトップアイドルを目指す姿が描かれる。

 今井文也さんが仁淀ユウヤ役でテレビアニメ初主演を務め、東山奈央さんが最上アサヒを演じる。声優として堀江瞬さん、寺島拓篤さん、佐藤拓也さんらが出演する。「結城友奈は勇者である」シリーズなどのStudio五組が制作する。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事