僕の大好きな妻!:第5話 “知花”百田夏菜子、アパレルの派遣販売員で復職

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第5話の一場面=東海テレビ提供
1 / 5
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第5話の一場面=東海テレビ提供

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」(東海テレビ・フジテレビ系)第5話が7月2日午後11時50分から放送される。

 知花(百田さん)は、派遣販売員でアパレル職に復帰。店長の加賀貴子(雛形あきこさん)、副店長・青木由(中村加弥乃さん)、アルバイトの山田早紀(真凛さん)と共にセール期間中の短期契約で売り上げを伸ばす。

 悟(落合モトキさん)は気合を入れて新作マンガを一晩で描き上げる。しかし、師匠の萬坊(小倉久寛さん)どころか、後輩のゆみ(結城モエさん)、河口(古川毅さん)からもダメ出しをされる。

 そんな中、悟は、マンガ工房の先輩アシスタント・佐竹(徳重聡さん)が工房を辞めようとしていると知る。「やるだけのことはやった。だから次に進める」という佐竹の覚悟に、悟は自分のふがいなさを痛感する。

 その頃、アパレル店では店長・貴子が日々の業務に違和感を感じていて……。

 原作は「月刊コミックバンチ」(新潮社)で連載中の、妻・ナナトエリさん、夫・亀山聡さんのマンガ家夫婦の「僕の妻は発達障害」。ナナトエリさん自身も発達障害者で、実体験を交えた作品だ。発達障害を抱える主人公・北山知花が、自分ではどうすることもできない困難に直面しながらも、夫・悟と共に前を向いて歩く姿を描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事